×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自動車税の欄

5月以降に車を入れ替える場合であれば、下取り車と同じ税率の車を購入する時には注意が必要です。

 

販売注文書の明細の中で、自動車税の欄がどうなっているのか確認してみましょう。
万が一そこに購入する車の来年3月までの月割りの自動車税の金額が記入されたいいたらこれは間違いなのです。

 

これではお客さんは購入した時の車と下取りした車の荷台分の自動車税を払うことになります。この手口は、ディーラーが自動車税分を設けようとして企んでいることなのです。正しくは下取り車と相殺ということで何も記入されないか、または相殺と記入されるかのどちらかなのです。

 

また名義変更する時にも、自動車税は自動的に戻ってこないので、手続きすることを忘れないようにしましょう。

  • 2013/11/05 16:54:05