×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

輸入車だって安く仕上げることはできる

中古車販売店というありふれた商売の裏側にも、沢山のお店があったり、すごく貴重な声もあります。買い物するためには必ずコミニケーションをしていって、できるだけ多くのスタッフと打ち合わせをすることです。

 

昔は、会社をぶつけると高いから近寄るなどと言われましたが、実際にちょっとした接触事故でも相手が輸入車だったばかりに、高額な請求書5市原なければいけないという状況もあったのです。これは裏を返せば

オーナーにとって自損事故や、ちょっとした傷でも補修がものすごく高くつくことを意味します。輸入車の板金というのはやっぱり高いという。意見なのです。

 

国産車並みのメンテナンスでいいというのであれば、輸入車だって安く仕上げることはできるのです。

 

山を越えた所に鴇田自動車というところありました。ここは小さな町工場だったのですが、イタリア製の立派な塗装ブースを構えて、国産車はもちろんのこと、ベンツやそういった輸入車の仕事もこなしています。

  • 2013/10/19 01:47:19